Loading...
安心・信頼の治療を目指します 真壁眼科

お知らせ

■7月18日(木)休診となります。
■7月24日(水)休診となります。

2018年4月より手術日が水曜午後に変更となりました。

毎週水曜日の眼鏡及びコンタクトレンズの最終受付時間が10:30までと変更になりました。
ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

乳幼児(6か月~)の検査を瞬時に行うことが可能です。

スポット・ビジョンスクリーナー

■乳幼児からの眼科検診「ビジョンスクリーナー」(保険診療)

スポットビジョンスクリーナーは6ヶ月以降の乳幼児から検査可能です。
屈折異常(近視、遠視、乱視)斜視を迅速に検査出来ます。
視力は、生後からゆっくりと発達していきます。生まれた直後の視力は0.02くらいですが、 6歳ころには1.0程度まで達し、9歳ころには発達の終わりを迎えるといわれています。
視力の発達のためには、ものをはっきりと正しく見る経験が必要です。
強い遠視や乱視があったり、斜視があったりすると正しい視覚刺激がおこらず、視力の発達が停滞してしまいます。
これを弱視といいます。
視力の発達を促すためには、早めの治療開始が効果的です。

  • 1乳幼児から検査が可能

    生後6ヵ月以降であれば、近視・遠視・乱視・斜視等の検査が可能です。
  • 2瞬時に両眼の検査が可能

    持ち運び可能で、瞬時に両眼の検査を行なえます。
    患者様の協力や負担も最小限。
  • 3直接目に触れることなく検査可能

    1mの距離から検査します。
    眼に直接触れることも痛みなどの苦痛も伴いません。

お子様の動作やしぐさ、目の外観等から以下の症状が見受けられた際は、お気軽にご相談ください。

      
  • いつもテレビを近くで観ている
  • 時折、目線がずれることがある
  • 頭を傾けてものを見る癖がある
  • 片方の目(よく見える方の目)を隠すと嫌がる
  • 外で遊んでいる時など、片方の目をつぶったり、眩しそうに目を細めることがある
  • 目を細める頻度が多くなった気がする
  • 絵本を読んだりすることが飽きっぽくなった

診療内容

  • 眼科一般
  • 小児眼科
  • 白内障
  • 緑内障
  • 斜視
  • 翼状片
  • 眼鏡 ・コンタクトレンズ

AM 8:30~PM 5:30

  • ※水曜日は手術のため午後の外来は休診
  • ※土曜日はAM8:30~12:30
視能訓練士が在籍。お気軽にご相談ください。 真壁眼科
曜日 日・祝
午前
午後 手術
送迎サービスもご利用ください。車椅子専用車両もございます。

アクセスマップ